blogsabtitle.gif
ののかでの出来事や日々感じたことなどご紹介いたします。
皆様からのご感想もお待ちしております!

2012年04月04日

春の花の色について思う

れんぎょと由布岳1.jpg
野乃花の庭の花を見ていてふと思った
ぽかぽかの春を感じるようになると黄色の花が一斉に咲き出す
レンギョ、サンシュ、瑞樹、水仙、、、、、。
その鮮やかさと暖かな色が一段と春を感じさせてくれる

4.4レンギョ.JPG

今年は特にレンギョの花が奇麗で9本のいずれもが満開である
その向こう側にサンシュの花も頑張っている
サンシュの花は本当に息が長く寒さに強いので塚原には合っている
もう少しすると新芽が芽吹き新緑と黄色の花のコントラストがとても良い
今はまだ冬の終わりの感があるが桜の蕾も一気に膨らみつつある

4.4みずき.JPG

やや陽が傾きかけてから気分転換に庭に出てみた
レモンイエローの瑞樹の花が夕方の薄い陽に浮かび上がって奇麗だった
この木は毎年沢山の花をつけて楽しませてくれるが
レンギョ、サンシュの花の黄色と一味違っている

さて、皆様のところは昨日の強風は大丈夫でしたでしょうか
咲いたばかりの桜の花が無惨にも散ってしまったのではないでしょうか

     風落ちて 狂女のような 桜なり

心友hの詠んだ句であるがその光景が目に浮かぶようである


posted by オーナー at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

春の使者 公魚

3月の終わりにワカサギ(公魚)が手に入りました
長湯の芹川ダムで取れたもので今年はこれが最後とか
きらきらとひかる様は春の使者そのもので早速天ぷらで頂きました
ん〜、これは日本酒だな!

春の使者公魚1.JPG

春の優しく、薄い色の味がしてたまらなく幸せな気がする
食べ物でこんなに幸せな気分になれるのは食いしんぼの証でしょうか
そんな気持ちのなるのは髭のマスターだけではないようです
本日のランチのお客様もテーブルに食事が並ぶとぴた〜!と静かになり
それからは只ひたすらに黙々と箸を動かしている

春の使者公魚2.JPG

蓬、蕗の葉、土筆、蕗の薹、と合わせて天ぷらが最高にうまい
やはり山里、田舎暮らしの醍醐味ですね
posted by オーナー at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

野菜畑と花畑

4.2花畑.jpg

連日の庭仕事の成果を御見せいたしましょう
どうですか?
玄関のアプローチに咲いている花たちです
クリスマスローズ、ムスカリ、わすれな草、水仙、ビオラ、、、、。
昨日3人もの友人からメールが届いた
揃いも揃って花見の真っ最中とか
ご丁寧に何と桜の写真付きです
美味しそうなお弁当とビールにワインとだらしなく酔っぱらった顔付きだ
いや陽に焼けているのか酔っぱらっているのか解らない顔だ!
全く、髭のマスターに対する挑戦状としか思えない!
『俺も九州男児だぞ!』と思いながらその挑戦状受けて立ちます!

さて快晴のぽかぽか陽気の湯布院ですが野乃花の住民は仕事です
そんな訳でお花見にもいけません
最も塚原は梅の花がやっと咲いたところなのですが
御泊まりのお客様とジャズを聴きながらワインなど頂いています

4.2.JPG野菜畑1 4.1日.jpg
どうですか?
僕の野菜畑は!
毎日毎日こつこつと耕した結果がこれです
もう少しするとレタスなど葉ものを中心に菜園と変化します
足腰が痛いものの最近は大分慣れて来ている
それでも湿布は手放せない毎日が続いています
ここのところの暖かさで一気に桜開花が加速しそうな雰囲気です

しかと花見の挑戦状受けましたのでその内にメールで送り返します
   最も仕事が忙しそうなときに、、、、、、!


posted by オーナー at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

季節はずれの大雪となりました

エープリルフールの雪.JPG雪の由布岳4.1.JPG

桜の花開花宣言をあちこちで聞かれるようになって参りましたが
何とこの時期にびっくりの大雪です!
朝起きてみると一面の銀世界が広がっていてびっくりしまして
あれ?まだ夢の中かな?と思いながらカメラを片手に頑張ってみました
つんと澄ました由布岳が純白のドレスを身に纏い
一方で梅の花やすべての木々を真白い魔法にかけてしまっています
ここはどこ?と思うような光景が広がっています

えへへ〜
今日はエープリルフールでした
本日の塚原高原は穏やかで暖かい朝の日差しが差し込んでいます
恒例の『4月馬鹿』エープリルフールを早々に掲載しての森の宿日記
どうですか? びっくりしましたでしょうか?
何ですって! もう慣れてそれくらいでは驚かないぞ!ですって、、、!
それでは25年のエープリルフールのネタを今日から考えておきますので
来年の4月1日を楽しみにしておいて下さい
 
さて、この間正月を迎えたばかりなのにもう4月ですか!
「光陰矢の如し」と言われますがまさに其の通りですね
これは年を取ると日にちが経つのが早く感じられると簡単に片付けられないくらいに
髭のマスターに取っては切実な問題であります
一方で今年もまた梅の花が見ることが出来て有難い
あと何度桜の花を見ることが出来るだろうか?
と思う気持ちが強くなっています
どうしようもないある種の焦りと着実に一歩一歩歩いて来た轍が複雑に交差しています

其の交差点で今日も迷っている髭のマスターです

posted by オーナー at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

桜の便り届く

3.31信濃梅.JPG3.31紅梅.JPG

昨日、神様hよりちらほらと桜の花が咲き始めましたと連絡があった
そっかあ!3月も今日で終わり、もうそんな時期なんだと今更のように思う
野乃花の庭はやっと梅の花の競演が見られるようになったばかりです
今朝の静かな優しい春の雨に誘われて一気に開花した梅の花
皆様のところはもう桜の花見の準備をされているのでしょうね

窓からの風景にレンギョウの花の黄色がいの一番に飛び込んで来た
重なるように其の向こう側にはサンシュの花もまだまだ頑張っています
又右横で杏の木に濃いピンクの蕾が目立つようになって来て
さらにその右手にはまゆみの木に新芽の緑色が優しく微笑んでいる
一方地面に目をやるといろんな種類の水仙の花が咲き始め
桜草の赤ちゃんの手のような可愛らしい新芽が覗いていたり
ムスカリ、すみれ、わすれな草、甘草、、、、と春がいよいよやって来た
ホー、ホケキョーと鶯も絶好調で鳴き声にも艶が増して来た
おしゃべりな百舌鳥やお茶目な四十柄も気持ち良さそうに枝から枝に飛び回っている
トリニータ鳥も(本当にトリニータと鳴くんです)ここのところ頑張っていて
順位を一桁にあげて来たのが嬉しい限りです

しっとりと静かな春の雨にたたずむ野乃花の庭は心も静まり
今日は畑仕事はお休みだなと久々の休日を楽しんでいるサンデー毎日の髭のマスターである

突如、雲の切れ間から朝日が差し込んで来てたまゆらを優しく輝かせていた
posted by オーナー at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

明美シェフ頑張る

3.30こんにゃく.JPG

最後のコンニャクイモを調理した
クヌギの木の灰汁取りに始まって手作りこんにゃくが出来上がったのはお昼過ぎ
それからばたばたとランチの準備をしながら出来立てのコンニャクを頂く
先ず山葵醤油だがこれに日本酒があれば最高なんだけれども今夜はお客様
諦めて今度は酢みそで頂く
やはり石灰の臭さが無くて手作りは旨い

それにしても昨日の土筆といい、今日のコンニャクといい明美シェフ頑張る!
今はお客様が少ないので保存食つくりの真っ最中
一方髭のマスターと言えば庭と畑の手入れにくたびれ果てています
それでも何とか畑の準備が整いつつあり植え付けが今から楽しみである
最近野生の鹿が出没して庭の花や木の皮を食べている
もし野菜の苗を植えたならばそれもやられるのではと頭を悩ましている
今日もビオラとパンジーが犠牲ななっているのが発見された

鹿に告げる
   勝手に庭の花を食べないで下さい!
posted by オーナー at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

春の味覚、、、土筆

3.28tukusi2.JPG3.29土筆1.JPG

ぽかぽかと暖かな日が続いていますが皆様のところは如何でしょうか
陽気に誘われて外に出てみるのは髭のマスターだけではないようです
出臍の明美シェフものそのそ、うろうろと野山や田んぼのあぜ道をうろついています
その行動範囲を少し広げたようだがこれもぽかぽか陽気のせいだろうか
で、陽気に誘われて出かけたシェフに陽気に誘われて出た土筆の坊やが捕まった
其の数や半端じゃありません
とくと写真をご覧あれ
何も考えずにひたすら取りに取った明美シェフ
得意げにどっさりと抱えて帰って来た
この世のものとは思えないような満面の笑み
そこに髭のマスターの一言が
悪代官が黄門様に捕まった時のような顔に突如変わった
    『この土筆の袴取るのは大変だろうなあ』
     おそらく一晩中かかるんじゃない!と。
悪代官顔負けの顔をしてブログにのせるんなら早く写真とってと急かす
髭のマスターはおもむろにカメラを取りにいって
ああでもない こうでもないとアングルを変えながらぱちりと写す
早くして〜と悪代官から地獄の閻魔様の様相に変わった
ヤバい!触らぬカミさんに祟りなしと言うではありませんか
休憩終わりとばかりに畑に一目散の髭のマスターであった

さて、一日中畑を耕していた髭のマスターは流石に腰が痛くなり
ペースを換えるためにアッピア街道の整備に取りかかった
一日の目標、石ころ500個を籠の中に入れて駐車場に敷き詰める作業です
実は野乃花の庭にはあちらこちらにアッピア街道があり
其のほとんどが今は土の中に埋もれています
大部分は建設前に毎週毎週大分から塚原に通いながら
畑から出てくる石を並べることから始まりました
アッピア街道は古代ローマ帝国がインフラ政策のために行ったとされる壮大な事業で
すべての道はローマに通ず!と言われたのは有名な話です
今もポンペイの遺跡をはじめとして
遠くはスペイン、」アルジェリアにも其のあとが残されている
私にまだ体力と気力と資力が残されているならば
いつかはアッピア街道を訪ねて!と言うテーマの旅をしたいものである
髭のマスターもすべての道は野乃花に通ずと
駐車場の入り口に書こうと思うのですが
ガウディのサグラダファミリアと一緒で何時完成かはわかりません
焦ることは無い!一日500個の石を拾い続ければいつかは完成するであろう

なに!明美シェフの土筆の袴取りの比べれば大したことは無い


posted by オーナー at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不知火、、、お土産のデコポン

dekoponn2.JPGデコポン1.JPG

松山のnさん、fさん、kさんから今年も蜜柑を頂いた
玄関に到着するなり、あ!蜜柑が来た!と野乃花の住民は口を揃えて言う
私たちは蜜柑ではありませんと笑う顔が今年も無事に会えた喜びが伺える
この時期になると恒例になっていて大分を既に行き尽くした感がある
ところが今年は違っていた

元気印のnさんがかなりお疲れのご様子で
なんとテラスで欠かしたことの無いラジオ体操をパスしたのである
おまけにお食事も食べながら寝てしまった
食後は薪ストーブの前でかなりの間ダウン状態であった
こんなnさんを見たことが無かったので二人で心配していた

それでも朝食の時間にはいつもの元気印を見ることが出来て二人でほっとした
朝食はあっという間に完食で元気に旅立っていかれた
やはりこうでなっくちゃ!と心から思う

松山のお嬢さん方今年も有り難うございました
kさん、ベートーベンの8番、とても素敵でしたよ
ピアノが喜んでいました

さて、鹿児島の心友tから頂いたお土産を写そうとしたがどこにも無い
写真を撮ってブログにのせようと思うんだけど知らない?と
明美シェフに聞いたところ不気味な笑いのみを送り返して来た
???と思いながら探すけどどうしても無い
もしかして自分で食べてしまってそのことさえ忘れてしまったのだろうかと思うと
背筋がぞ〜とするのを覚えた
春駒、きんつば、かすたどんと頂いたものを覚えていると言うことは
自分で既に食べてしまったのであろうか?
明美シェフにどれが美味しかったとかまかけて聞いてみると
どれもみんな美味しかったよとあっけらかんとして言い放つ
やはり犯人は、、、、、と解ってほっとする反面ちょっと腹が立った
シェフ!食べ物の恨みは恐ろしいと言うことをお忘れなく!

どうせ問いただしたところでメタボの敵と言っていたじゃん
と切り返されるのは火を見るより明かなのだから!

食欲旺盛な春の野乃花の住民二人の他愛ない日常のことでした
     春まだ浅い野乃花に
       春よこい 早くこ〜い
posted by オーナー at 07:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

ミモザの万能鍋と日向夏のマーマレード

no-titleno-title

この時期になると福岡のtさんがやってくる
日向夏に対して特殊の嗅覚を持ち合わせているらしくて送ってくると同時にやってくる
今回もそれを美味しそうに食べていました
車から降りた時にミモザの万能鍋を抱えている
何か料理を作っての来店と思い、なかなか見上げた心がけであると思いきや
この鍋あまり使わないのでもらっていただけませんかとのこと
明美シェフはと言うと先日ホーローの鍋を真っ黒の焦がしたばかりであったので大喜びである
今度は絶対に焦がしてはいけないと豪語しているがどうだか?と髭のマスターは首を傾げている
最近は御こげご飯に焦げたおかずが食卓に頻繁に登場することが多くなった
元々総天然色の性格が輪をかけてエスカレートしている


no-titleno-title

今回は慎重に火の番をしたらしく上出来の様だ
ビンに詰めて明日の朝食から頂くことになる
もちろん福岡のTさんにも早速送ってあげなけりゃね
posted by オーナー at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

春が来た、第2話

本日も晴天なり!
その陽気に誘われて春が来た第二話にチャレンジしてみた


no-titleno-title


サンシュ、アセビの花は今が盛りとばかりに咲き誇っている
その横の畑では髭のマスターが汗びっしょりになって春の苗を植える準備をしている
思わぬ竹の根っこに出くわしてムキになって引き抜こうとしている姿を想像して下さい
30センチ度々掘ってから鍬に引っ掛けて思いっきり捏ねてみた
次の瞬間震度4の激震が走り思いっきり尻餅をついてしまった
何と鍬が見事に折れてしまいそのままの格好で思いっきり、、、、、。
痛いのより先に誰かに見られていないかが問題で辺りを見回してみると
庭の隅で不気味にしかも思いっきり笑っている明美シェフがいた
何でいつもはいないのにこんな時だけそこにいるのかが腑に落ちない
日頃の行いのせいか神様のいたずらとしか思えない
段々とお尻の左側が痛くなって来たのと鍬が折れてしまったので作業をやめた

暫くしてどうしてもあの竹の根っこが気になったので
スコップを持ち出してついに引き抜きに成功した
気のせいか尻の痛みが半減したように感じたのは単細胞の証明か!

no-titleno-title

無様な髭のマスターの話で終わりたくないので
奇麗な花の写真をもう一度載せることにした

明日はきっと筋肉痛と打撲の二重奏に悩まされながらの春うららかな一日となりそうな気配である
posted by オーナー at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。