blogsabtitle.gif
ののかでの出来事や日々感じたことなどご紹介いたします。
皆様からのご感想もお待ちしております!

2012年04月27日

緑のシャワーたっぷり

目の前に急に若葉が溢れています
それを朝日が柔らかに照らし出して尚一層柔らかな光景に浮かび上がらせています
この季節の高原が一番好きと言うお客様も沢山いらっしゃいます

4.27わかば1.JPG4.27わかば2.JPG

この季節の楽しみと言えばそうです!山菜料理ですね
たらの芽、コシアブラ、コゴミ、ウド、ワラビ等々高原ならではの楽しみです
やはり一番が天ぷらですがこれがお酒に良く合うんですよね
くるみあえや胡麻和えもしくは白和えも外せません
筍ご飯もまたこれがいけるんですよ
食べる話しになるとどうにも止まらなくなる食いしん坊の髭のマスターです

快晴の今朝の湯布院、テラスに出て大きく深呼吸をすれば充実感が胸一杯に広がる
早朝のネルドリップで入れたお気に入りの珈琲が幸せを運んでくれます
若葉の緑が尚一層鮮やかに優しく見えるのは一杯の珈琲のせい

4.27わかば3.jpg

5月20日(日)まあるい昼下がりコンサート
      ユーフォニアムとピアノ
5月26日(土)弦楽四重奏で世界を廻るコンサート
      弦楽四重奏団KIT

GW明けには森の中の小さな小さなコンサートが開催される
併せまして阿蘇久木野窯のウサギと野の花の器展開催中です
楽しみたっぷりの野乃花に是非御出かけくださいませ




posted by オーナー at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

利休梅の花

気がつけば利休梅の白い花が満開です
庭に二本植えてありますが一本は十年選手で後一本はまだまだ若木です
それでも二本とも奇麗な花をつけてくれています

新緑に緑の中、とても清楚に咲いています4.26利休梅1.JPG4.27利休梅2.JPG

さて、今朝は静かな雨上がりで一段と緑が奇麗です
昨日、湯布院のaさんから頂いた野菜の苗を植え付けました
レッドレタス、チコリ、リーフレタス、茎ブロッコリー、ロロロッサ、チャービル
移植した野菜のためには丁度恵みの雨となりました
その内に写真付きでブログに登場すると思います
一つだけ心配なことがあります
それは最近鹿が出没し始めまして野菜を食べてしまわないかと言うことです

それにしても本当に奇麗な新緑です
明日のブログで掲載しようかなと思っていますが天気がいまいちです
さて、利休梅でも愛でながらモーニング珈琲でも飲みますか
posted by オーナー at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

桜草の花が満開です

桜草の花が満開に咲き誇っています
ジャズコンサートに全力投球をしたためにブログの更新が遅れました
早速数名の人からブログが更新されていないけれど何処か悪いの?と連絡があった
悪い所は沢山ありますよ。
顔、スタイル、性格、口、数えたらきりがありません
しかしご安心ください
体調の方は絶好調で〜す
4.25桜草1.JPG

桜草の花がきれいに咲いています
ゴールデンウイーク頃が見頃を迎えそうです
まだどこへもお出かけのご予定の無い方は是非いらっしゃいませんか

4.25桜草2.jpg

五月の爽やかなそよ風に揺れている桜草の花
一片の雲もない青空によく映えています


posted by オーナー at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハートフルジャズコンサート

今年も岩見淳三&YAYOIさんのハートフルなジャズコンサートが開催されました
庭のしだれ桜が丁度満開か!
ライトアップしながらのコンサートにしよう!
と思いを巡らせながらの金曜日、満開の桜を見ながらよ〜しと気合いを入れた
とこらがどっこい!人生ってそう旨く行かないものですね
前日の21日は台風並みの大風と雨に見舞われて無惨にも桜の花びらが風に散ったよな♪

24岩見サンコンサート1.JPG24岩見サンコンサート2.JPG

当日は朝から雨は上がり風は何処かへ行ってしまった
しだれ桜は残念だったけれども新緑の緑色の華が息をのむように奇麗だ
お客様同士で『お久しぶり、元気でした』と再会を喜ぶ姿があり
谷さん、ど〜もご無沙汰です、淳子さん元気そうで!と
声をかけながら満面の笑顔の岩見ご夫妻の姿があった
野乃花のコンサートは本当に森の中の小さな小さなコンサートですが
大きなコンサートホールやライブハウスと違った暖かさがあるように思う
奏者と客席が一体となり、風や木の葉の擦れる音や鳥の声迄も引き込んでしまう
スタンダードな曲を中心の第一部、
ジャズは難しくて解らないと良く耳にしますが
聞いていて心地の良いのはやはり生ギターと目の前から溢れてくる歌声
こんなメッセージのこもった曲なのよ!と解説にそれぞれの思いが交差する
第二部はキーワードが『日本の歌』、
おぼろ月夜のジャズアレンジされたゆったりとした旅情的なメロディーと詩が
YAYOIさん曰く、野乃花のイメージにピッタンコだそうです
♪リンゴの花びらが、風に散ったよな♪
髭のマスターは桜の花びらが風に、、、、、と聞こえましたよ
マスターリクエストの『黄昏のビギン』をうっとりと聞かせていただきました
     有難うござございました
何処か懐かしく、心の底の弦を引いてくれるようなそんな第二部でした

4.22コンサート1.JPG4.22コンサート2.JPG

来年もまたお会いいたしましょう
posted by オーナー at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

野乃花の庭から花便り6

4.20花便り1.JPG4.20花便より2.JPG

今朝は静かな春の雨で始まりました
桜の花が少し雨に散らされてそれはそれで風情があります
ソメイヨシノは既に緑色の葉が目立ち始めましたが
枝垂れ桜と山桜はまだまだ頑張っています
明後日のジャズコンサート迄は頑張ってほしいものです
もしかして桜吹雪舞散る中のコンサートとなるかもしれません

4.20花便り3.jpg4.20花便り4.jpg

花びらの色が薄くなるにつれて葉の緑が豊かになっていきます
新緑の葉の色は若々しくて、赤ん坊の手のひらの様に愛らしいです
由布岳も衣替えをする準備をしています
ホワイトチョコの巨大なガトーショコラから
チョコレートたっぷりのガトーショコラへ
そして今抹茶小豆の大きなケーキへと、、、、、。
その裾野は山桜の群生がレースをあしらったように棚引いています

春は万物すべての目覚めの時のようです
髭のマスターも長い冬眠からそろそろ目覚めようかな!
posted by オーナー at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

野乃花の庭から花便り5

朝の快晴はあれは夢だったの?と言いたくなるくらいに
3時過ぎから雨模様の高原です
久々のまとまった雨に桜の花びらがハラハラとちっています
雨に佇み、新緑の淡い緑色は更に優しく冴え渡り心もすっきりだ
4.19春爛漫.JPG43.19桜1.JPG4.19枝垂れ桜2.JPG
今日もどうしても枝垂れ桜に引きつけられてしまう
満開の桜に対する思い入れはやはり日本人のルーツのような気がする
日曜日のコンサート迄もってくれれば良いのだけれど
その時はライトアップしてみようかなと思っている
夜桜を愛でながらジャズを聴く、最高に幸せかもしれない

4.19花桃.jpg4.19花桃2.JPG

花の種類と鮮やかさは日増しに鮮明となっていますが
それにも増して新緑の鮮やかさは新鮮で見ていて気持ちがいい
特にこの雨に洗われたあとは一段と奇麗である
この光景を独り占めも良いけれどもったいなくて誰かに見てもらいたい
出来れば少しの酒を一緒に飲みたいものである
『花見で一杯』とは春を待ちわびたあとのご褒美みたいなものである
是非御出かけください
posted by オーナー at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

野乃花の庭から花便り4

4.18桜1.JPG5.18桜2.JPG

野乃花の庭から花便りパート4です
やはり毎回枝垂れ桜は外せません
濃いピンク色から満開になるにつれて薄いピンク色に変わっていく様は
思わずカメラのシャッターを切ってしまいます
駐車場に車を止めると先ず御出迎えをしてくれます
皆さん立ち止まってカメラを撮ってからマスターに会いに来ます
この時期はしだれ桜が野乃花の主人公なので仕方ないかなあ
野乃花の右ウイングの代表が枝垂れ桜なら左ウイングの代表は山桜です
ようやく見頃を迎えて清楚な姿で微笑んでいます
由布岳の麓あたりは山桜の群生があり春霞のように咲き誇っています

5.18ぼけ.JPG4.18花壇.JPG

花壇も充実して来ました
植え込んだ花たちが一斉に咲き始めパリコレのファッションショウのようです
こちらは園芸種が主で山野草と違ってとても華やかです
ビオラの大部分が鹿に食べられてしまいましたがそれでも頑張っています
中でも一番の元気印が雑草です
毎朝一生懸命頑張っていますが追いつきません
それでも出来る範囲で良いかなと真っ黒に日焼けしながら楽しんでいます
彼らは立派な腐葉土としてリサイクルされています

昨日、散髪に行って来ました
『ハリウッドスターみたいに少し長めにして!』と注文すると
髪を整える手を止めて、困った顔をしながら『よそへ行って下さい』
と真面目な顔をして答える美容院のマスター 、
適当に『は〜い』と答えとけば良いものを
難題の方程式をを解くような難しい顔をして眉間に皺を寄せている
だから酔っぱらって肩の骨を折るんですよ!

4.18侘助.JPG

お隣の庭先に侘助と言う可愛らしい椿が咲いていました
髭のマスター、あまりに奇麗だったのであの『福助』一枝下さいと言った
お隣さんは満面の笑みを浮かべながら『どうぞ」と答えてくれた
帰り際に『福助は足袋です』と静かな声でぽつりと言った
始めて満面の笑みの意味を理解した髭のマスターであった
手にした侘助が少し赤くなったように見えたのは気のせいだろうか!
posted by オーナー at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

野乃花の庭から花便り3

4.17ののはの庭から1.JPG4.17野乃花のにわから2.JPG4.17野乃花の庭から3.JPG4.17野乃花の庭から4.JPG4.17野乃花の庭から5.JPG4.17野乃花の庭から6.JPG

春爛漫の野乃花の庭です
本当にいろいろな花、いろいろな色の花が咲き乱れています
桃源郷を少し思わせるようになって来ました
8年間の努力の賜物と言った所でしょうか

最近は毎朝2、3時間の朝の草取りに追われての一日の始まり
同時進行でアッピア街道造も延々と続いています
焦ることは無いけれども草の勢いに早くも押され気味です
それでもあちらこちらに山野草が『こんにちは』と顔を出し
ついつい手を止めて話し入っています
人間の言葉はしゃべれないようですが『久しぶりだね』
と微笑んでいるようでついついこちらも笑顔がこぼれてしまいます
話しかけてくるのは花だけではないようです
おしゃべり鳥があちらこちらからピーチク、パーチク話しかけます
良い声のも入れば、ハスキーボイスのもいます

大きく深呼吸をして朝日の向かって背伸びする
こうして野乃花の気持ちのいい一日が始まります
posted by オーナー at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

花見弁当野乃花御膳

4.16野乃か御膳1.JPG4.16野乃か御膳2.JPG

満開の桜を愛でながら野乃花特性のお花見弁当を頂く
今が旬の野乃花の枝垂れ桜を見にいらっしゃいませんか
         本日のメニュー
    土筆のピクルス
    カンパチと姫たこの刺身
    ひろうずと茄子、菜の花の煮浸し
    ピーナッツ豆腐
    クレソンのごま和え
    白ネギのオリーオイル炒めサーモン巻き
    公魚、蓬、蕗の葉、タンポポの花の天ぷら
    だし巻き卵
    ソーメン汁
    ご飯
    漬け物
    蕗の薹とホーレン草のアイスクリーム
満開の桜を見ながらゆったりとした気分で頂く
自然の中で最高のひとときです
    
4月の声を聞くと同時にめっきり暖かくなリました
鶯も鳴くのが大分旨くなり朝夕は幸せを運んでくれます
4.16枝垂れ桜1.JPG4.16枝垂れ桜2.JPG

桜の花が咲いているうちに是非御出かけになりませんか
尚、野乃花御膳は予約が必要となります
お手数ではございますがお電話にてご予約願います
また、今週末にはジャズコンサートが開催されます
ダブルで楽しむなんて如何でしょうか

posted by オーナー at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

こんな日は、、、、

4.15テラスからの風景.jpg4.15テラスからの風景2.jpg

こんな日は何もしないでまったりとしていたいがそうはいかない
むしろこんな日に限って早い時間からお客様がやってくるものだ
ぽかぽか陽気の午前10時、テラスに座ってゆったりしていたら
仕事モードは何処かに消えていってしまった
明美シェフはと言うと厨房でばたばたとランチの準備をしている
クレソンや土筆をを取りにいったり、それを整理したりと急がしそうだ
だが、九州男児たるもの厨房に入らず!とその方角を見ないようにしている
知能犯の髭のマスターはまったりしている所を見破られないように
息をひそめながらウグイスの鳴き声に『今のは旨い』
『お前はもっと練習して』と映画監督のごとく指示を出している
鶯を相手の日曜日は本当に気持ちのよいものである
真っ青な青空、満開の桜の花や芽吹いたばかりの新緑
大きく深呼吸をすれば地球は私のために回っているとも錯覚する
恋をしている鶯よりも浮かれている私がいる

厨房ばかりに気を取られていたら突如、『お久しぶり』とお客様が現れた
つかの間のまったり時間は無惨にももぎ取られ仕事モードのスイッチが入る
今日は日曜日、それも快晴の日曜日、、いっちょう頑張るか!

こうして日曜日の野乃花は忙しくなっていった
大体、日曜日にまったりしようなんて甘い!
普段からゆっくり世捨て人しているのだから日曜祭日ぐらい働け!
と言うあなたは えらい!と思う。


posted by オーナー at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。