blogsabtitle.gif
ののかでの出来事や日々感じたことなどご紹介いたします。
皆様からのご感想もお待ちしております!

2012年05月21日

まあるい昼下がり音楽会 その2

5.20こんさーと1.JPG5.20コンサート2.JPG5.20コンサート3.JPG

5月20日(日)まあるい昼下がり音楽会が開催された
当日は曇り空で今にも降り出しそうな天気であったが多くの人の参加のもと
とても楽しくて素敵なコンサートとなった
ユーフォニアムの奥村さん、石井サン、ピアノの佐藤さん
大変お疲れさまでした
そして素敵な演奏を有り難うございました
お帰りの際にお客様にどのコンサートよりも素敵でしたと言われた時に
開催迄のすべての準備や疲れが何処かに吹き飛んでしまった
   音楽の楽しさや
   それを通じての人との出会いや
   素敵な時間の流れや
   心の充実感や
   この場所にいる不思議な和らぎは
その全てが終わった時の鳴り止まない拍手と
満足感に満ちあふれた奏者と開場の皆の共有する時間の分かち合いのため。

それぞれの絶えることの無い笑顔はその証 


posted by オーナー at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

まあるい昼下がり音楽会

まあるい音楽会1.jpgまあるい音楽会2.jpg

本日、まあるい昼下がり音楽会が開催される
ユーフォニアム&ピアノの森の中の小さな小さなコンサート
ユーフォニアムの奥村節子さんとピアノの佐藤友美さんは三周年記念コンサート以来である
緑色の溢れる塚原高原で昨日リハーサルを行ったが何とも癒される音色が
由布岳に木霊して小鳥たちもその音に一緒になって鳴いていた
そう言えば郭公の初鳴きを聞いたのも昨日からである
いよいよ野乃花にも初夏の到来である
少し天気が心配であるが雨のコンサートも素敵かなと内心思っている
というのもやはり緑の葉の雨に映えていききとしている艶は本当に素敵である
一方でコンサートの前や終了後にテラスでちょっとお茶をするのも捨てがたい
始まる前の期待と終わってからの余韻を噛み締めるのもライブならではの楽しみである
リハーサルを聞きながら明日への期待を膨らませたのは私だけではないようだ
終わった後の打ち上げがまた楽しみな髭のマスターである
始まる前から打ち上げを楽しみにしているなんていささか不謹慎な気もする
 
今日はなんだか良い一日になりそうだ!
posted by オーナー at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

クルミの実???

5.18くるみ1.JPG5.18胡桃2.JPG

4年前に小さなクルミの木を2本植えた
あまりに小さかったので植えながら僕が生きている間に実がなるのだろうか?と思った
それが見る見るうちに大きく成長して昨年はかすかな期待をした
今年テラスで由布岳を見ようとしてふと赤いものがついているのに気がついた
もしかしてと思いながら写真を撮ったがその下の幹から何やらつぶつぶの帯状のものがぶら下がっていた
見たことの無いような形と色合いでもしかしてこれが実なのかなあと思いながらもう一枚ぱちりと。
誰かクルミのことに詳しい人いませんか?

5.18くるみ3.JPG

一週間後に再度見てみると赤い花みたいな方はかすかに膨らんでいるようだ
やはりこれが実になるのだろうかと更に期待は大きくなっている
木のあちらこちらに数個の同じものが咲いているからである

改めて辺りを見回してみると木々の生長を目のあたりにしながら月日の流れを感じている
約20年前に竹林だった所を日曜日ごとに鍬と鋸で切り開き始めてこつこつと今の形に仕上げて来た
花を植えたり、畑を作って野菜を植えたり、山から轢いて来た小さな木が今では大きく成長している
数本の記念樹も堂々と緑色の葉を茂らせている


ソウカ、ライネンハカンレキナンダ!
posted by オーナー at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

みどり繁れり

5.16緑1.JPG5.16みどり2.JPG

5月になるとぐ〜んと緑色が目を支配するようになって来た
目に青葉 山ホトトギス 初鰹 と言いますが
これでホトトギスが鳴き始めると後は初鰹か〜

その緑色の中にいちはつの花がひと際鮮やかに咲いています
今年は遅霜が無かったのできれいに咲いています
杏も花が咲いた頃に霜が降って実がつかなかったけれども
今年は沢山の実を付けている
此の侭行けば美味しいジャムが作れそうである
しかし油断は大敵で台風並みの大風が何度か吹いているので
実が落ちなければ良いなあと風が吹くたびにヒヤヒヤしています
いよいよ今週の日曜日にはコンサートが開催されます
まだ少しお席がありますので時間の取れる方はお越し下さい
御まちしています
posted by オーナー at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

恵みの雨

今月に入ってから沢山の野菜の苗や花の苗を植えた
植えた途端に晴れの日が多く水やりが大変であった
昨日より雨が降り出して文字通り恵みの雨となった

5.15恵みの雨.JPG

雨の朝はいつまでも暗くて水やりもしなくて済むので朝寝に最適であるが
最近はどうゆう訳か定時に目が覚めてしまう
年をとったという証であるが段々と情熱も薄れていくようで寂しいものがある
また、睡眠不足の時は決まって昼食後にものすごい睡魔に襲われる
雨の日はお客様も当然少なくて昼寝を心置きなく出来るから尚好きだ
今日も例外ではなかったがにはちのそば屋の大将がやって来た
うとうとしていたつぶらな瞳も手みやげの蕎麦を見た途端に爛々と輝いている
尚欲張りの髭のマスターはそばがきが食べたいとまるでだだっ子そのものである
休みの時くらい蕎麦を捏ねたくないであろうに結局捏ねるはめになってしまった
それから暫く蕎麦談義が始まってどうゆう訳か湯布院の不生庵に蕎麦を食べにいくことになった
とても美味しかったが僕はやはりにはちの蕎麦が美味しいと思った
そこでまた南阿蘇に美味しいそば屋があると言うことになって今度食べに行こうと
全く食べることと飲むことになるとどこ迄もノーテンキな人の集まりである

雨に日は、特に春の雨の日は優しくて好きだ


posted by オーナー at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

バースデーケーキ

5.14.JPG5.14けーき2.JPG5.14ケーキ3.JPG

バースデーケーキを作った
シンプルにチーズケーキを作ったのだがろうそくを忘れてしまった
しかし3人よれば文殊の知恵と良く言ったものである
今年初めて蕗で作った砂糖菓子を御茶請けに出していたら
それを旨いこと使ってデコレーションする
蕗のローソクが立ったが何となく色が寂しいと言うことになり
お土産のイチゴのクレープのイチゴを使ってデコレーションする
その過程の3枚の写真がこれである
ケーキ屋さん顔負けの立派なケーキが完成した
味の方も抜群でへたくそな誕生日の歌もそれはそれでなかなか味がある
ちなみに40歳、不惑の年である

posted by オーナー at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じいちゃん&ばあちゃんの練習?

どうですか!
可愛いでしょう
いえいえ、髭のマスターのことではありませんぞ!
もちろん明美シェフのことでもありません!
eちゃん、天使みたいで本当に可愛らしいですよね
誰ですか?天使と魔女みたいなんて思っていても決して口にしないで下さい
最近の明美シェフは超天然なんですが悪口に関してはその鋭さに磨きがかかって来てとても危険です

天使1.JPG天使2.JPG

日曜日にランチに来たh&m曰くじいちゃんばあちゃんの練習に写真を撮れと煩い
何となく照れくさいものの自然と笑顔が出てくるから子供ってすごい
しかもどこに行っても誰といても話題の中心になれる
明美シェフ曰くこんなに可愛かったらじいちゃんばあちゃんではなく
お父さん、お母さんでも良いかなと馬鹿なことをつぶやく始末である

明日になったらこの写真をアップにしてみせてみようと思っている
きっと自分の発言の愚かさと隠せない至る所の皺が現実へと導くであろう



posted by オーナー at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

アマガエルのソクラテス

アマガエルのソクラテス君は今年登場が少し早いようだ
農夫髭のマスターが鍬を片手に歩いていたら
ヒユケラーの葉の陰に何やら緑色のものが見えた
う〜ん、木の葉が強い風に煽られて落ちたものなのかな
と思うくらいにぴくりとも動かない
もしかしたらと思って近づいてみるとやっぱり雨蛙のソクラテスだ

5、12ソクラテス.JPG

そう言えば小鳥の声ばかりが気になっていたけれども
良く耳を澄ませると曇りの日などケロケロと盛んに鳴いている
ああ、もうそんな季節になったのだなあと今更のように思っている
今朝も早起きをして、と言うよりも早く目が覚めたので
鷹の爪5本とキュウリ、茄子を植えることにした
昨日買って来たものであるが寒かったので苗がやられると悪いからみ合わせていた

塚原の田んぼにも鏡のように水が張られていよいよ蛙合唱団も本格的に活動する
posted by オーナー at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

野乃花の庭から花便り 春2

5.11はなだより1.JPG5.11花便り2.JPG

八重の純白のこてまりとレンゲツツジが咲き始めました
特にこてまりは今年は花の付きが良くてとても奇麗です
レンゲツツジは緑色の中でひと際鮮やかに微笑んでいます
春の花からだんだんと初夏の花へ移行している野乃花の庭です

5.11花便り3.JPG5.11花便り4.JPG

それでも何と言っても一番が緑のシャワーです
本当に心が洗われるようで皆さん天気のいい日は
テラスで食事、お茶をしながら話し入っています
一杯の珈琲と良い音楽があればそれだけで十分です
何もしない贅沢って本当にあるんですね

それにしても今日は寒かったですね
久しぶりに由布院のたけおで夕食をしました
明美シェフの誕生日に何もしなかったので久々の外食です
帰ってからあまりの寒さに野菜の苗に防寒用の布などをかけてあげました
もちろんサンパチェンスの花10鉢は玄関に入れました
熱くなったかと思えば今日のように寒い日があるので大変です
posted by オーナー at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

野乃花の庭から花便り 春−1

緑色の奇麗さの気を取られていたらいつの間にか花が咲いていました
白糸草、ジャーマンアイリス、アヤメととても奇麗です

5.10はな1.JPG5.10hana2.JPG5.10はな3.JPG

これからいろいろな花が咲き誇り毎日の散歩が楽しみです
と同時に草取りに追われての過酷な日々が続きます
毎朝の2時間と夕刻の2時間を費やしていますが
雨の日やお客様がいらっしゃった日は作業が出来ずに
あっという間に伸び放題となってしまいます

野菜畑も充実して来ましたが土作りにもっと時間をかけなければ行けません
力強い野菜は力強い畑の土から、強い人間は魅力的な友人からだと思います
レタス、鷹の爪、キュウリ、ゴーヤ、アスパラガス、里芋、ブロッコリー
所狭しと植えてみましたが今から収穫が楽しみな気の早い髭のマスターです

今朝は黄砂がすごく由布岳がかすんで見えるほどです
それでも昨日買って来たさんパチェンスの苗10本を朝早くから植えました
サンパチェンスの花は空気の浄化作用に優れているそうで
昨年あまりにも出来が良かったので今年も植えることにしました

posted by オーナー at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

青春していますか

5.9青春1.JPG5.9青春2.JPG

彼らはそれぞれに青春しながら長い時間をかけて充電をしている
肩の線の少し疲れた気配がだんだんと元気になっていくのが感じられる
香る5月の風はどこ迄も心地よく次第のこの場所の風景にとけ込んでしまう

人はそれぞれの日常の生活の中で仕事や人間関係やテンポの早い時間の流れ
或は溢れる情報に振り回されてエネルギーを消耗してしまっている
野乃花はある意味ではエネルギーの充電器なのかもしれないと思うことがある
そのパワースポットと言うかコンセントと言うか、好まれる場所がいくつかある
その内で最も人気のあるのがテラスの一番前の一段高い所にある椅子である
目の前のそびえる由布岳と対談しながら自分自身とも対談する
呼吸を整えるだけで次第の心が満ちあふれてくるのが解る
花と緑の溢れる5月は最高の充電時期のようである

5.9青春3.JPG

彼もまた違う青春を噛み締めている
目の前のワインの空き瓶を数えながら何を思っているのだろうか
    よくもまあこんなに飲んだものだ
    まあ、こんなものだろう
    まだ飲み足りない
車がガソリンで動くように彼らはワインで動いているのかもしれない
またガス欠を起こしそうな時はいつでも野乃花にいらっしゃい

酒があまり飲めなくなった髭のマスターは何で動いているのだろうか
今日の午後は例のパワースポットで生ビールなんて最高かもしれない

マダワインノアキビンハテラス二オイテイマス




posted by オーナー at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

スーパー満月

5月5日は丁度満月となった
夕食を頂いていると東の空からぽっかりと月が出た
みんな一斉に満月を見ながらわ〜!と歓声を上げた
それ程迄に見事で美しい満月であった
5月5か満月.JPG
200ミリの望遠レンズでは限界があるもののアップしてみました
月の軌道は楕円形で今日が最も地球に近づくために20パーセント弱大きく見えるそうです
お酒も手伝って ♪月が出た出た 月が〜出た ヨイヨイ ♪と歌いたくなるような気がします
何処かで犬が遠吠えをしているのも今日だけは解るような髭のマスターであった

満月とたこ焼き.JPG

偶然にも満月の前日にプレ満月を見た髭のマスター
テラスで焼いた見事なたこ焼き、満月に見えませんか
ウサギもちゃんと餅つきをしていたようだったし
味の方もこれ迄頂いたどんなたこ焼きよりも美味しかった
焼くのを待ちかねて一斉に手が伸び写真を撮る暇もなかった
辛うじて最後の2個を写すことが出来た髭のマスターであった
言うまでもなく写真を取り終わると既に2個のたこ焼きは誰かの手に!
全くワインだけかと思いきやブルポのメンバーは油断も隙もないものだ


posted by オーナー at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

?ジブリ登場???

野乃花にジブリ登場か!
画面一杯に広がったトトロと紅の豚!

5.7じぶり1.JPG5.7ジブリ2.JPG

やや太り気味のトトロ、全体的に丸く膨らんでいるように見えませんか
それもそのはず巨大なお腹の上なんです
お客様のビッグサイズのTシャツに描かれたトトロと紅のぶた!
あのお腹に比べれば髭のマスターのお腹なんかまだまだひよこ
なんだか安心して食欲が増して来ます
GW期間中調子に乗ってと言うか不規則にと言うか
ついつい食べ過ぎ、飲み過ぎましてやや太り気味の髭のマスター
今日からいつもの生活リズムに戻って規則正しい生活を送ることを誓います
由布岳に向かって右手を上げ選手宣誓です
それにしても奇麗な緑色です
大きく深呼吸をして足下を見ればため息が出ます
あ〜、また草との戦いが始まる


posted by オーナー at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

還暦の予行練習?

連休中に神様hがやって来た
昼はテラスでBBQ, 快晴のこどもの日に何とも羨ましい限りである
黒毛和牛のステーキ持参で先ほどから良い匂いがしている
天気のいい日はお客様もテラスでランチを召し上がることが多くこの日も例外ではなかった
その誰もが横目で羨ましそうに見ながら自分の席へと行きながらも尚横目で見ている
ステーキの次はなんと秋刀魚を持参して炭火焼が始まった
これが何とも食欲を誘う、煙が溜まらなく旨そうな匂いとともに脳みそをくすぐる
他のお客様の目と鼻が一斉に彼らに集中している
野乃花のこどもの日は食欲たっぷりの日となった

5.5還暦の練習.JPG

神様hは文字どうり神様で我々の分のお肉と秋刀魚迄用意してくれていた
お客様が帰られた後黒毛和牛と秋刀魚をたっぷりと頂いた
本日は湯布院駅迄お客様のお迎えがあるためビールが飲めないのが残念である
その後髭のマスターにパパスの真っ赤なTシャツのプレゼントがあった
何でも来年の還暦の予行練習だそうでそれを着て赤い椅子に腰掛けて写真を撮れと煩い
やや疲れ気味とふてくされ気味の髭のマスターも可愛かろ!
赤は膨張色なので実際よりも幾分太って見えるね!

今日を乗り切れば何とか無事に大型連休が終わる
明日あたり静けさの戻ったテラスで生ビールなんて最高だね!

ブログを更新しようとしていたらいいタイミングで神様からメールが届いた
先の記事でハーゲンダッツのアイスクリームはmさんからのプレゼントで
福岡のhさんからのアイスクリームはレデイーボーデンだと書かれてあった
髭のマスターに取ってはどちらもうまいアイスクリームだったので
さしたる問題ではないが流石に教員だけのことはあって添削が手厳しい
せめて外国産のアイスと言うことで部分点を頂きたいものである
posted by オーナー at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誕生日の贈り物

24、シェフの誕生日1.JPG
24,シェフの誕生日2.JPG
明美シェフの5十数回目の誕生日にたくさんのお祝いを頂いた
真っ赤のバラの花束、パパスノンノのシャツ、ワイン、アイスクリーム、、、、
何とも羨ましい限りである
神様hからの薄紫色のシャツはお気に入りの様子で既に着ている
息子みたいなmさんからの真っ赤なバラの花束は頂きながらドキドキしたそうです
若い美男子からのバラの花?カルメンになった気分なのかも??

昨日福岡からわざわざhさん一家がランチを食べにやって来た
大きなスイカとワインとハーゲンザッツのアイスクリームを誕生日おめでとうと、、、
特にワインはあのタイタニックに積まれていたものと同じ銘柄のものだそうで
そのお味は如何に?と今から楽しみな髭のマスターである
シェフが頂いたものだと言うことを呉々もお忘れなく!!!
昼食後にご持参のアイスクリームを皆で食べようと言うことになった
所がここで大きな大問題が発生した
アイスクリームは4個入り、総勢5名
協議の結果じゃんけんで決めようと言うことになった
じゃんけんの前から誰が負けるか稲妻のように頭の中を予感がはしる
ものの見事に一発勝負で当人の明美シェフが負けてしまった
hさんももしかしたらと思ったそうでへなへなと座り込む明美シェフの姿を想像あれ
主役だからとhさんはご自分のアイスをシェフに再度バースデープレゼント
髭のマスターはと言うとじゃんけんで勝った瞬間にアイスを確保していた
でそのアイスクリームがこれである
24シェフの誕生日3.jpg24シェフの誕生日4.JPG

GWの最後の日に溜まっていたストレスと疲れが一度に吹き飛んでいった


posted by オーナー at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

ワインの空き瓶と言えば今年も彼らがやって来た

5.4ワインの空き瓶1.JPG5.4ワインの空き瓶2.JPG

テラスにズラ〜ッと並んでいるワインの空き瓶と言えばそう!今年も彼らがやって来た
5月3日〜5日にかけて野乃花はワイナリー?と思うくらいに良い香りに溢れていた
先ずは2日に宅急便のお兄さんが配達された2箱のワインを見ながら
彼らがこられるんですね!とぽつりと言った

5日の日にランチに見えられたお客様が並んだ空き瓶を見ながら
今年も彼らが見えられたんですねと言った

また福岡からの酒好きなお客様は駐車場から見たワインの瓶を見て
あすこにバーがあってワインが飲めるのかと思ったと玄関で言った
いいえ、連泊のお客様が飲まれた空き瓶を並べているだけですとの返事に
え〜!あのワインを全部ですか?と何とも羨ましそうに見入っていた

ともあれ良く飲む仲間たちである、いやお客様である
ワインの他に生ビール10リットルも軽く空けてしまった
髭のマスターもついつい調子に乗って勧められると飲んでしまう
はじめは勧められていたけれどその内催促していたかもしれない
シゴトヲワスレタカナリアミタイデアル

初日のBBQはややスローペースで始まったがその内エンジン全開となり
夜には絶好調!ウノが始まる頃には髭のマスターはダウンして寝てしまった
遅めの朝食の後午後のたこ焼きでは既に酒盛りが始まり
そのまま再度焼き肉が食べたいと言い出した人の意見を尊重して再度焼き肉
豊後牛の5等級は更にワインの飲むペースをアップさせる
そのまま順番に風呂に入り夕食へと突入した
流石にこの夜は早めの就寝となった
正確には飲むワインがなくなったから寝たと言った方が良さそうである

ワインのから瓶の間をとことこと走り回る2歳のs君
将来はきっと大酒飲みになりそうで心配である
posted by オーナー at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

まあるい昼下がり音楽会のご案内

来る5月20日(日)に野乃花にてコンサートが開催されます
ユーフォニアムとピアノのコンサートです

奥村.jpg
奥村節子/ユーフォニアム
15歳で九州吹奏楽連盟主催ソロ、コンテストで第一位
大分県立芸術短期大学音楽科卒業、吹奏楽団やアンサンブル集団での活動に加え、1999年からはソロイストとしても活動している。2003年に牛上隆司氏とデユオ・リサイタルを開催。また県内吹奏楽団および管弦楽団のエキストラ、病院内でのロビーコンサートなどで演奏し、好評を博す。現在、風雅ムジーク・ブラス・アンサンブル、大学時代の同級生で結成した演奏集団プリマベーラのメンバーとして活躍中。スクールバンド指導や個人レッスンなど後進の育成にもあたっている。高橋文隆、三浦徹、ステイーヴン・ミード、牛上隆司の各氏に師事。

佐藤1.jpg
佐藤 友美/ピアノ
桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業
アンサンブルピアニストとして国内外の数多くのアーティストと共演を重ねている。ユーフォニアムでは、牛上隆司、福田昌範、木村寛仁、斉藤充、ブライアン・ボーマン、ステイヴン・ミードの各氏、また日本打楽器コンクール、日本音楽コンクールなど、国内外のコンクールで上位入賞者と数多く共演。2002年済州島国際コンクール、2007年浜松国際管楽器アカデミー&フェスティバルの公式ピアニストを務める。その他コンサートやCDレコーディング、FM放送出演等多方面で活躍している。1997年〜2002年桐朋学園大学嘱託演奏員を勤め、現在、埼玉県立松伏高校音楽科講師。

奥村さん、佐藤さんは野乃花3周年記念コンサート以来のご出演でとても楽しみです
新緑の緑溢れる中きっと素晴らしいコンサートになると思います 
      5月20日(日)14時30分
      2,500円(ワンドリンク付き)
尚、野乃花御膳(1,575円)もご用意しています。(11時30分〜1時30分)
コンサート、野乃花御膳のどちらもご予約が必要となります
  
posted by オーナー at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

明美シェフ5十数回目のバースデー

5月1日バースデー.jpg

寝起きに今日は何の日と訪ねられて迷わずメーデーと答えてしまった髭のマスター
その反応の不機嫌さに気づかずに朝食をしていたら何やら怒っているらしい
神様Hは朝早くからおめでとうのメールをくれたのにあなたは、、、、、。
あ!そうか!今日は明美シェフの〇〇目の誕生日だった。
労働者の日に生まれたんだから元気に働くな食っちゃあ!
GWの何と忙しい日に生まれたんだなあと答えてまたまた怒らせてしまった
いつも年は取りたくないと言っているのに誕生日はどうも別らしい
よく女性のお客様がもーお腹いっぱい、食べれない!と言っていながら
デザートは何の躊躇も無く食べてしまうあれと同じである
女心がどうも理解出来ない髭のマスターである
ともあれ、お誕生日おめでとう!

さて今日からもう5月突入である
しとしとと霧雨の降る高原はお客様も疎らである
新聞を読んでいてついつい笑ってしまったことがあった
    女子会と 覗いてみれば 六十代
何ともシェフの誕生日に皮肉なものであるが四捨五入をすれば見事に60代
だが、これ以上怒らせるとヤバいので腹の中でこっそり笑った
こっそり笑う所が良いでしょう!

posted by オーナー at 22:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

明日から五月ですね

GWに突入してからなかなか時間がとれなかった
快晴の29日の朝、皆でテラスで食事を頂いていると
一本の真白でまっすぐな飛行機雲が西から東方向へと棚引いていた
真っすぐに伸びている飛行機雲のように生きていきたいものである

4.30飛行機雲.JPG

清々しい五月の朝、笑い声が絶え間なく、朝食もこんな風に食べると
なかなかオツなものである
本日御泊まりの大阪のuさん御一家、チェックインの最高記録を作ってくれた
午前6時、ご主人手作りのシフォンケーキ&ロールケーキ付きである
結局uさん含めての賑やかな朝ご飯、
悪代官役の鹿児島のt氏も絶好調である
『良いではないか!良いではないか』を連発している
決めては『御主も悪よのう!』とにやりと笑う
熊本のaさんご夫妻もこんな楽しい食事は始めてと言いながら微笑んでいました
もちろん朝食のデザートは(え!朝食にデザート?)uさんお手製のロルケーキ
更にシフォンケーキもぺろりと平らげてしまった
緑色の若葉のシャワーが降り注ぐ中、鶯の透き通った歌声が冴え渡る
高原の4月はこうして過ぎていこうとしています
posted by オーナー at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

久木野窯 ウサギと野の花の器展

今年も阿蘇久木野窯の個展を開催する
塚原高原観光協会のmono2 (ものもの)巡りと言うイベントにあわせて開催です
期間中は各店舗でいろいろなイベントが開催される予定で楽しみである
きっといつもと違う塚原高原に出会えるはずだ

野乃花は1、阿蘇久木野窯ウサギと野の花の器展
    2、まあるい昼下がりコンサート(ユーフォニアムとピアノ)5/20
      3, 弦楽四重奏で世界を廻るコンサート(弦楽四重奏団kit) 5/26
      4, 期間中スペシャルランチ野乃花御膳(要予約)
コンサートに関しましては後日詳しくブログをアップする予定です

阿蘇久木野窯の展示が本日始まりました
生活の器を中心に素敵な器が所狭しと並んでいます
4.28久木野窯1.JPG4.28阿蘇久木野窯2.JPG

瑠璃色の繊細に描かれた器たちは何時見てもため息が出ます
器たちを見ていると伊比井さんご夫妻のお人柄が感じられます
如何でしょうか
新緑目映ゆい中是非お越し下さい
おいしいランチをご用意して御まちしています
お食事に関しましてはご予約いただければシェフが大喜びです

posted by オーナー at 05:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。