blogsabtitle.gif
ののかでの出来事や日々感じたことなどご紹介いたします。
皆様からのご感想もお待ちしております!

2012年05月21日

まあるい昼下がり音楽会 その2

5.20こんさーと1.JPG5.20コンサート2.JPG5.20コンサート3.JPG

5月20日(日)まあるい昼下がり音楽会が開催された
当日は曇り空で今にも降り出しそうな天気であったが多くの人の参加のもと
とても楽しくて素敵なコンサートとなった
ユーフォニアムの奥村さん、石井サン、ピアノの佐藤さん
大変お疲れさまでした
そして素敵な演奏を有り難うございました
お帰りの際にお客様にどのコンサートよりも素敵でしたと言われた時に
開催迄のすべての準備や疲れが何処かに吹き飛んでしまった
   音楽の楽しさや
   それを通じての人との出会いや
   素敵な時間の流れや
   心の充実感や
   この場所にいる不思議な和らぎは
その全てが終わった時の鳴り止まない拍手と
満足感に満ちあふれた奏者と開場の皆の共有する時間の分かち合いのため。

それぞれの絶えることの無い笑顔はその証 


posted by オーナー at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

まあるい昼下がり音楽会

まあるい音楽会1.jpgまあるい音楽会2.jpg

本日、まあるい昼下がり音楽会が開催される
ユーフォニアム&ピアノの森の中の小さな小さなコンサート
ユーフォニアムの奥村節子さんとピアノの佐藤友美さんは三周年記念コンサート以来である
緑色の溢れる塚原高原で昨日リハーサルを行ったが何とも癒される音色が
由布岳に木霊して小鳥たちもその音に一緒になって鳴いていた
そう言えば郭公の初鳴きを聞いたのも昨日からである
いよいよ野乃花にも初夏の到来である
少し天気が心配であるが雨のコンサートも素敵かなと内心思っている
というのもやはり緑の葉の雨に映えていききとしている艶は本当に素敵である
一方でコンサートの前や終了後にテラスでちょっとお茶をするのも捨てがたい
始まる前の期待と終わってからの余韻を噛み締めるのもライブならではの楽しみである
リハーサルを聞きながら明日への期待を膨らませたのは私だけではないようだ
終わった後の打ち上げがまた楽しみな髭のマスターである
始まる前から打ち上げを楽しみにしているなんていささか不謹慎な気もする
 
今日はなんだか良い一日になりそうだ!
posted by オーナー at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

クルミの実???

5.18くるみ1.JPG5.18胡桃2.JPG

4年前に小さなクルミの木を2本植えた
あまりに小さかったので植えながら僕が生きている間に実がなるのだろうか?と思った
それが見る見るうちに大きく成長して昨年はかすかな期待をした
今年テラスで由布岳を見ようとしてふと赤いものがついているのに気がついた
もしかしてと思いながら写真を撮ったがその下の幹から何やらつぶつぶの帯状のものがぶら下がっていた
見たことの無いような形と色合いでもしかしてこれが実なのかなあと思いながらもう一枚ぱちりと。
誰かクルミのことに詳しい人いませんか?

5.18くるみ3.JPG

一週間後に再度見てみると赤い花みたいな方はかすかに膨らんでいるようだ
やはりこれが実になるのだろうかと更に期待は大きくなっている
木のあちらこちらに数個の同じものが咲いているからである

改めて辺りを見回してみると木々の生長を目のあたりにしながら月日の流れを感じている
約20年前に竹林だった所を日曜日ごとに鍬と鋸で切り開き始めてこつこつと今の形に仕上げて来た
花を植えたり、畑を作って野菜を植えたり、山から轢いて来た小さな木が今では大きく成長している
数本の記念樹も堂々と緑色の葉を茂らせている


ソウカ、ライネンハカンレキナンダ!
posted by オーナー at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

みどり繁れり

5.16緑1.JPG5.16みどり2.JPG

5月になるとぐ〜んと緑色が目を支配するようになって来た
目に青葉 山ホトトギス 初鰹 と言いますが
これでホトトギスが鳴き始めると後は初鰹か〜

その緑色の中にいちはつの花がひと際鮮やかに咲いています
今年は遅霜が無かったのできれいに咲いています
杏も花が咲いた頃に霜が降って実がつかなかったけれども
今年は沢山の実を付けている
此の侭行けば美味しいジャムが作れそうである
しかし油断は大敵で台風並みの大風が何度か吹いているので
実が落ちなければ良いなあと風が吹くたびにヒヤヒヤしています
いよいよ今週の日曜日にはコンサートが開催されます
まだ少しお席がありますので時間の取れる方はお越し下さい
御まちしています
posted by オーナー at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

恵みの雨

今月に入ってから沢山の野菜の苗や花の苗を植えた
植えた途端に晴れの日が多く水やりが大変であった
昨日より雨が降り出して文字通り恵みの雨となった

5.15恵みの雨.JPG

雨の朝はいつまでも暗くて水やりもしなくて済むので朝寝に最適であるが
最近はどうゆう訳か定時に目が覚めてしまう
年をとったという証であるが段々と情熱も薄れていくようで寂しいものがある
また、睡眠不足の時は決まって昼食後にものすごい睡魔に襲われる
雨の日はお客様も当然少なくて昼寝を心置きなく出来るから尚好きだ
今日も例外ではなかったがにはちのそば屋の大将がやって来た
うとうとしていたつぶらな瞳も手みやげの蕎麦を見た途端に爛々と輝いている
尚欲張りの髭のマスターはそばがきが食べたいとまるでだだっ子そのものである
休みの時くらい蕎麦を捏ねたくないであろうに結局捏ねるはめになってしまった
それから暫く蕎麦談義が始まってどうゆう訳か湯布院の不生庵に蕎麦を食べにいくことになった
とても美味しかったが僕はやはりにはちの蕎麦が美味しいと思った
そこでまた南阿蘇に美味しいそば屋があると言うことになって今度食べに行こうと
全く食べることと飲むことになるとどこ迄もノーテンキな人の集まりである

雨に日は、特に春の雨の日は優しくて好きだ


posted by オーナー at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。