blogsabtitle.gif
ののかでの出来事や日々感じたことなどご紹介いたします。
皆様からのご感想もお待ちしております!

2011年08月31日

コンサートに行ってきました

黄金井脩2.jpg黄金井脩1.jpg

8月も終わろうとしている30日にコンサートに行ってまいりました
西大分のブリックブロックと言うライブハウスでの黄金井脩さんのコンサートです
ギター片手に世界を飛び回っている素敵な人生を楽しんでいるアーチストだと思います
ギターの音色と声のかすれ具合がしびれます

湯布院塚原高原祭りのゲストとして毎年出演していただいていますが
我が家のシェフも大フアンでして
彼が宿泊する2日間はどきどきときめいている様子
料理の味も2日間は安定していないような気がします

今年のエピソード@
 野乃花にピアノがと言う言葉に反応して
 ビートルズのレットイットビーを弾き語りで、、、、、。
 くそー!来年までに俺だってと密かに思うマスターでした
エピソードA
 夜中に蚊がいると大きな声で、、、、mmmmm。
 テラスにある蚊取り線香を用意しようとして出てみると
 なんと見ることの出来ないような満天の星
 星がきれいですよという髭のマスターの言葉に反応して
 僕小型の天体望遠鏡を持っているんですと、、、、、。
 大の大人がワアーワアーいいながら夜中に星を見ている不思議な光景
 相手が綺麗なお嬢さんならとお互いに思っているのが見え見え。
 星の輝きに感動する姿に彼の歌の原点を垣間見た様な気がした

変な宿の親父を連発する彼はもしかして髭のマスターに
対抗意識を持っているのではないかなと馬鹿なことを思っている
僕が勝てるのは2つだけ
一つ目は歳が上であること 
それなら素敵に歳を重ねて生きたいものである
二つ目は一つの地にどっしりと腰を下ろしていること
この地を愛していきたいと改めて思う

毎年素敵なコンサートを有難う


 
  



posted by オーナー at 08:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

残暑お見舞い申し上げます

野乃花全景1.jpgテラスと赤い椅子.jpg霧と由布岳.jpg

先週までの涼しさとはうって変わって夏の再来
再来と言っても考えてみればまだ8月ですね
暑いのが当たり前の季節なんですね

    残暑お見舞い申し上げます
ぎらぎらの太陽の下上半身裸で日光浴
赤い椅子がとてもすわり心地が良くてウトウトとしていると
後ろの方でなにやらわめいている明美に気がつく
厨房は暑いらしくテラスに逃げてきたが
その腹を見ていると余計に暑くなる 早くシャツを着れと!

何をおっしゃいます
僕は9月22日までに69キロにならなければ
1万ウオン罰金なんだから必死なんです

野乃花の日常生活はこんな風に流れています

由布岳にたなびくベールのような雲は
もうすぐ秋の訪れを告げています
記念に植えた木々はこんなにも大きくなりました
木々の葉は影を作って涼しさを提供してくれて
秋には落ち葉となって腐葉土として庭を元気にしてくれる
葉の落ちた木々は冬の間に地に太陽をたっぷりと注ぐ

野乃花を訪れていただくゲストの皆様に
庭の木の如く安らぎと元気を提供できる宿でありたい
髭のマスターの少しの我侭と毒舌はちょっとだけ我慢我慢
それでは又のご来館をお待ちしています
posted by オーナー at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

涼しさがこんな所にも

猫じゃらし2.jpg猫じゃらし1.jpg

朝夕は秋を感じるほど涼しくなりましたが
まだまだ残暑厳しい日が続いています
庭を散策していたら一輪の涼しさを発見しました
橡の木下でそよ風にゆらゆらと揺れる猫じゃらし
手折って一輪挿しにさしてみました
見ているだけで涼しくなりませんか

ほのぼのとしたその表情はもっとゆったりと
そして楽しく人生を過ごしなさい、、、私みたいに!
と語りかけているようでホッとするものがある
日常の何気ない些細なことにも感動する
感性をもっと磨きたいものである
posted by オーナー at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

夕焼け小焼けで日が暮れて

夕焼け2.jpg夕焼け1.jpg

雨の日が多いこの頃ですがいかがお過ごしですか

先日久しぶりに夕焼けを見た
暮れ行く黄昏時というのはどことなく寂しいものがあるが
夕焼け雲は別である
むしろどこか心が温かくなるような気がする
その石楠花色のせいかそれとも今日の僕の気持ちのせいか
美しく光り輝いて見える
鹿児島に転勤した心友も元気そうだし
僕も9月に向けて一丁頑張るか!


posted by オーナー at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

山野草の魅力

ヒゴタイ2.jpgヒゴタイ1.jpgヒオウギ.jpg駒つなぎ.jpg

夏の野山を彩る野草は可憐で力強い
暑さや風雨に耐えて微笑んで咲いている
何時も何気なく見過ごしている彼らに時々はっとすることがある
綺麗に咲いている時間も短いこともあるが
それに気づかないくらい生活に余裕がないのだろうか
ゆっくりとした生活を選んだのだから
それにどっぷりと漬かって生きていこうと改めて思う


最近友人、知人が相次いで他界した
身近な人が空へと旅立つとぽっかりと心に穴が開く
埋めようのない寂しさが心を揺さぶる
こんなときのジャズとウイスキーはどうもいけない

ヒゴタイの花を見ていて今は亡きある人を思い出している
敬意と信頼に満ち溢れていたあの顔が無性に懐かしい
posted by オーナー at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。